こんにちは。ドワーフのそーすいです。

最近は新コンテンツのバトエンにハマっています。今まで対戦コンテンツはコロシアムしか無かったのですが、バトエンは同じ対戦コンテンツでも手軽さが魅力ですね。ドラクエ初心者の彼女も毎晩のようにプレイしています。

今回はバトエンで100勝してきたので、デッキの構成や戦い方について書いてみたいと思います。

フリー対戦1位の回数
1位の回数105回 バトエンランチャーで確認できる

デッキの構成は●2個★1個にする

バトエンには2種類のマークがあり●と★のどちらかに分類されます。例えばスライムは●、ドラキーは★ですね。ここで重要なのは★はチェンジアタックで狙われやすいということです。

あらくれチャッピー
あらくれチャッピーのチェンジアタックは★に50ダメージ

バトエンを実際にプレイすると体感していただけるのですが、★に40~50ダメージを与えるチェンジアタックが非常に多いです。一覧をリストアップしたのでその数を見てみてください。

チェンジアタックで★に40~50ダメージを与えるモンスター一覧

  1. スライムマデュラ
  2. プリズニャン
  3. あらくれチャッピー
  4. アモデウス
  5. ひとつめピエロ
  6. アークデーモン
  7. ファンキードラゴ
  8. グレイトドラゴン
  9. メタルドラゴン
  10. しにがみきぞく
全50種類中10種類ものモンスターが★に大ダメージを出してきます。(2017/12/01現在)

スライムを基準とすると全員に20~30ダメージが標準なので、約2倍のダメージを食らってしまうのは非常に痛いです。これに対して●はどうでしょうか?

チェンジアタックで●に40~50ダメージを与えるモンスター一覧

  1. キラージャック
  2. ゴーレム
  3. ばくだん岩
  4. ひくいどり
  5. ドラゴンキッズ
  6. キラーマシン
  7. ボーンプリズナー
全部で7種類しかいません。つまり★より●の方がチェンジアタックで大ダメージを受けにくいというのがお分かりいただけると思います。

実際にプレイすると、あらくれチャッピー、アモデウス、スライムマデュラを繰り出してくるプレイヤーが多いことに気づきます。この3匹はバトエンのストーリーを進めなくても手に入り、高いダメージを出せるため人気があるモンスターです。このため★はチェンジアタックで非常に狙われやすくなっています。

よってデッキの構成は★を少なく●を多めにするのがいいでしょう。3つとも●にしてしまうと●に強いモンスターを出された時に逃げられないので、1つは★を入れておくのがポイントです。●を2個、★を1個が最適なバランスです。

​ HPが高いモンスターを使う

先ほどの説明で鋭い方はお気づきかもしれませんが、バトエンとはいかにダメージを食らわずにダメージを与えるかというゲームです。4人で対戦するので1ターンの間に攻めが1回、守りが3回あります。つまり守りは攻めの3倍重要です。

守りの基本は★と●どちらが狙われにくいかを考え、チェンジで回避する事です。例えばあらくれチャッピーが場にいる時は●に変えて、おおきづちがいる時は★に変えるといった具合です。

しかしこの2匹が同時に場にいる場合はどうしたらいいでしょうか?自分に攻撃が来ないよう祈るしかありませんよね。このように逃げられない場合はHPを上げることで1発分攻撃を回避したのと同じ効果が得られます。

例えば次の2つのケースで残りのHPが一緒になることはお分かりいただけるでしょうか。

  • HP120で30ダメージの攻撃を回避した場合(120-0=120)
  • HP150で30ダメージの攻撃を受けた場合(150-30=120)
どちらもHP120なので結果的には同じですね。当然と言えば当然なのですが、HPが高いほうが守りに強くなります。1ターンでも長生きすることで相手同士でHPを削り合ってくれる展開が期待できますよね。デッキ構成では★と●のバランスに加えてHPの多さも非常に重要になってきます。

これは実際ぼくが使用しているデッキなのですが、HPが合計で400あります。最大で8連勝できました。

HPの多いデッキ
ゴーレム140、しにがみきぞく130、ワイトキング130、合計HP400

クライマックスバトルで勝つ

ここまで守りについて書いてきましたが、最後に攻めについて書きたいと思います。守りが上手くなってくると半分以上のバトルでクライマックスバトルに突入すると思います。

クライマックスバトルとは10ターン目から発生し、全ての攻撃が●と★に関係なく当たるようになる状態のことです。次の画像はワイトキングですが、●にダメージ→全員にダメージに変化しているのがお分かりいただけると思います。

クライマックスバトル
クライマックスバトルでは●と★にダメージ→全員にダメージに変化する

クライマックスバトルでは●と★が関係なくなるので、いかに先に相手を倒すか、つまり高いダメージを出すかが重要になります。高いダメージを出すにはどうしたらいいでしょうか?ずばりどうぐを使うことです。

例えばワイトキングにマジックスープを使うと4/6の確率で70~110ダメージが出せます。動画を撮ったのでご覧ください。


ダメージアップに使えるどうぐ消しゴム

  • ラブチョコ(テンション1段階アップ)
  • パワフルケーキ(打撃ダメージ+30)
  • マジックスープ(呪文ダメージ+50)

ではそれぞれ違いを見ていきます。

まずラブチョコの場合ですが、テンションが1段階上がるとダメージが1.5倍(1のくらいを切り上げ)になります。例えばダメージ30の攻撃だと30✕1.5=45。次に1のくらいを切り上げて50ダメージになります。パワフルステーキと比べると30+30=60なのでダメージが10少ないですね。

一見ラブチョコはダメージアップの効果が薄いように見えますが、テンションアップは攻撃が失敗しても効果が消えないという特徴があります。パワフルステーキとマジックスープは1ターンしか効果がないので、ミスが出ると無駄になってしまいます。またテンションアップはダメージが掛け算なので、元々のダメージが高いほど効果を活かせることが分かります。

ラブチョコに相性がいいのがゴーレムで、90ダメージのファイナルブローにテンションを合わせると+50ダメージで140ダメージも出せることが分かります。ミスが多い代わりにダメージが高いモンスターに使用するのがオススメです。

次にパワフルステーキですが、打撃+30ダメージは多段攻撃で威力を発揮します。相性がいいのがこうげきの3/6が多段攻撃のプリズニャンです。例えばライガークラッシュは通常10✕5=50ダメージのところ、パワフルステーキ使用時には(10+30)✕5=200ダメージとなり、実に150ダメージも増えることが分かります。

最後にマジックスープですが、呪文攻撃のみという制約はあるものの+50ダメージと破格の効果です。ワイトキングに使用すると4/6の確率で70~110ダメージが出せる非常に強力などうぐになっています。ただ呪文無効には効かないのが唯一の欠点で、はぐれメタルを出されると100%負けるため注意が必要です。

ここまで3つのどうぐの特徴を見てきましたが、クライマックスバトルでオススメなのはパワフルステーキかマジックスープの2択です。これは1ターンで全員を倒せる可能性が高いからです。ラブチョコではどうしても与えられるダメージが少ないので、ストーリーを進めてマジックスープまで手に入れることをオススメします。

おわりに

●と★のバランス、HP、どうぐとデッキの組み方について書いてきました。あとは実践あるのみです。今まで書いてきたことはあくまで基本的なことであり、必ずしも毎回1位になれるとは限りませんが、皆様の勝率アップに貢献できれば幸いです。

もしまだバトエンをプレイしていない方がいたら、レンドア北の宿屋に行ってみてください。すぐにバトエンが始められます。(メガルーラストーンで行けます。釣り老師の石は南なので注意!)

バトエンはとにかく手軽で、チャットの煽り合いもなく楽しく出来るのが素晴らしいと思います。引退したディレクターのりっきーさん、最後にバトエンを作ってくれてありがとうございました!

港町レンドア北-宿屋
レンドア北でバトエンファイト!

P.S.アサシンアタックの対策だけ誰か教えてください・・・!