そーすい

こんにちは。コロシアムでレンジャーを使っているそーすいです。

次の金曜日からGP個人戦が始まりますね。皆さんもう装備は揃えましたか?

前大会までは舞い手セットを使っていたのですが、既にクロッシュセットや巨商セットが出ており装備が古くなってしまいました。

今回思い切って装備を新調したので、錬金効果を選ぶポイントや、揃えておくべき耐性について書いていきたいと思います。

今装備を買うなら巨商セットがオススメ

まずどのセット装備を買うかですが、結論から言うと巨商セットがオススメです。レンジャーが装備出来る最新の3セットを見てみましょう。

舞い手セット

Lv80装備。しゅび力46+64+34+10+9=163
  • おしゃれさ+45
  • さいだいHP+8
  • こうげき魔力+20
  • かいふく魔力+20
  • 2%で行動ターンを消費しない(コロシアムでは効果なし)

クロッシュセット

Lv85装備。しゅび力48+68+36+11+10=173
  • おしゃれさ+50
  • さいだいHP+8
  • こうげき魔力+20
  • かいふく魔力+20
  • 必殺チャージ率+1%

巨商セット

Lv90装備。腕なしの4点セット。しゅび力51+73+39+11(クロッシュ)+11=185
  • おしゃれさ+55
  • さいだいHP+8
  • 呪文発動速度+2%
  • 呪文と特技の回復1.3倍


まずクロッシュと巨商で大きく違うのはセット効果です。必殺チャージ率+1%を取るか、呪文と特技の回復1.3倍を取るか、どちらがいいのでしょうか?

妖精たちのポルカは強力な必殺技のため、必殺チャージ率+1%に軍配が上がりそうな気がします。しかしバージョン3.4後期で修正した不具合を見るとこんなものがあります。

「コロシアム」にて、回復や蘇生にも、「試合時のみダメージ+○%」の効果が発生する。

実は今までプラチナウィングで回復量が+15%アップされていたんですね。試しにベホイムの回復量を3回ずつ比べてみました。

舞い手セット:かいふく魔力229、ベホイム平均191
巨商セット:かいふく魔力238、ベホイム平均258

舞い手と比べると回復量に1.35倍の差が出ていますね。例えば敵陣から帰ってきてHPを500回復したい時にベホイムが3回必要だったところが、巨商セットなら2回で済むようになります。必殺チャージ率は運に左右されるので、確実に回復量を上げるのは悪くない選択です。

そして現在流行っているバトルマスターのはやぶさの剣改への対策としてしゅび力が大切になっています。

先程のセット装備のしゅび力は出来の良さ★★★の無錬金の数値です。巨商セットは腕がないためクロッシュグローブ装備時の数値で計算しています。

こうして見るとクロッシュと巨商ではしゅび力が12も違うことが分かります。しゅび力錬金上級2つ分は大きいですね。

セット効果は一概には比べられませんが、しゅび力込みなら巨商セットに軍配が上がります。腕装備が今のまま使いまわせる点も嬉しいですね。

なお緑の錬金石はLv85以上の装備にしか使えないため、舞い手セットは能力面でもコスト面でも完全に選択肢から外れることになりました。

舞い手→巨商セットに買い替えたステータスはこんな感じです。

舞い手セット
舞い手セット
巨商セット
巨商セット
しゅび力が515→536と大幅に上げることが出来ました。料理なしの状態です。

前置きが長くなりましたが今買うなら巨商セットがオススメです。ではどんな巨商セットを買っていけばいいのか見ていきましょう。

持っておくべき耐性

呪文耐性

対魔法使い、賢者用に必須の装備です。

盾と体上でそれぞれ攻撃呪文ダメージ21%減を持っておきましょう。メラゾーマやマヒャデドス1発で死ぬことが無くなります。

盾の場合はふうまの盾が安くてオススメです。基礎効果でも呪文耐性5%が付いています。

麻痺、混乱、眠り耐性

対盗賊、旅芸人、踊り子用の装備です。

短剣のカオスエッジ、ナイトメアファングで動きを止められないために持っています。戦士のドラゴンソウルでもたまに麻痺するので短剣以外で装備してもいいでしょう。スパスタのメダパニーマやラリホーマ対策にもなります。

風、光耐性

風:グランドクロス、バギクロス、サイクロンアッパー
光:シャイニングボウ、グランドネビュラ、ホーリーライト

上記の強力な技のダメージを減少するためにレンジャーは欲しいところです。グランドクロス対策に230万Gのルフの盾を買ったことがあります。

欲を言うとダークネスショット対策に闇耐性も欲しいのですが、予算の都合上、風と光と両立するのが難しかったため諦めました。

魅了ガード

レンジャーのてなづける、踊り子のピンクタイフーン対策です。

ダークアイかぐるぐるメガネを持っていきましょう。装備の錬金では魅了ガードは付けられませんが、重要なので書いておきます。

おびえガード

両手剣のフリーズブレード、武闘家のおたけび対策に持っておきたい耐性です。距離を取ればかわせるので必須ではありませんが、上手い武闘家のおたけびのタイミングは本当に脅威なので今回新たに購入しました。

逆にいらない耐性

MP吸収ガード、毒ガード、転びガード。

バトマスは片手剣が増えたため、MPブレイクを受ける事はごくごく稀です。頻度の少なさから不要と判断しました。

毒は短剣のみで、旅芸人で幻惑ガードを装備している人が少ないため、あんこくのきりで対処しています。

転びも棍の足ばらいのみのため、旅→ボケ、武闘家→おたけびという頻度の少なさから不要と判断しました。

ぼくが購入した装備

上記を踏まえてぼくが今回購入した巨商セットはこちらです。カッコ内は大体の金額と緑の錬金石の使用個数です。矢印は錬金石の使用前と後の数値です。
  • 頭1 おびえ100%、MP16、MP3→15(709万G、石45個)
  • 頭2 眠り100%、混乱40%(202万G、石0個)
  • 体上1 しゅび力9、しゅび力3→8、風14%(289万G、石180個)
  • 体上2 呪文8%、呪文8%、呪文1→7%(225万G、石45個)
  • 体下 麻痺100% 混乱60%(190万G、石0個)※モーモンバザー
  • 腕 きようさ18、きようさ18、きようさ3→17(430万G、石180個)※クロッシュグローブ
  • 足 みかわし率1.7%、みかわし率1.6%、みかわし率1.4→1.6%(286万G、石60個)
合計 2331万G、緑の錬金石510個

頭と体上だけ2つずつ買いました。普段は頭1と体上1を使います。頭2は短剣用、体上2は魔法使い・賢者用です。

体下だけフレンドのモーモンバザーで売って貰ったので少し安くなりました。逆に頭のおびえガードはかなり高いです。MP45かHP45で代用してもいいと思います。

舞い手の時の頭はHPを使っていましたが、MPが180ぐらいは無いと1回も死なない場合に足りなくなるので今回はMP錬金にしました。

しゅび力を維持しつつ、風耐性も取り入れた装備になっています。ルフの盾に光耐性14%、風耐性20%がついているので、体上と合わせて風耐性が34%になりました。

腕装備は舞い手のままでも良かったのですが、 巨商セットを長く使うことを考えるとこのタイミングで新調するしか無いと思ったのでクロッシュグローブを買っています。

まとめ

今回2000万G以上使ってしまいましたが、最初からこんなに揃える必要はありません。自分の予算と相談しながら必要なものだけ買うのがいいでしょう。

最低限呪文耐性だけあればグランプリでもAランクまではテクニックでカバー出来ると思います。SSを目指す方は次の3点も参考にしてみてください。
  • MPは180以上確保しよう!
  • しゅび力、風耐性を上げよう!
  • 麻痺、混乱、眠り耐性は100%にしよう!