昨日はDQXの大型アップデートがあり、さあやるぞー!と思ったら容量が足りなくてアップデート出来ていませんでした。悲しい・・・

USB記録メディアの空き容量が足りません
そこを何とか

とりあえずどのぐらい空き容量があるのか見てみました。

データ管理1
USBの容量がもうパンパン

さすがに残り42MBじゃ何も入らないですね。新しいUSBメモリかUSBハードディスクを注文しても届くまでに時間がかかるし・・・でもよく見たら本体保存メモリーはまだ21GBの空き容量が。ということでUSBから本体にデータを移動することにしました!

データの移動のやり方

ホーム画面
右下のダウンロード管理をタップ

アップデート中はデータの移動が出来ないので、まずはアップデートのデータを一時的に削除しましょう。今までのバージョンは既にインストール済みなので、ダウンロード中の新しいバージョンのデータだけ消すイメージです。

ダウンロード管理
消去するをタップ

ダウンロード中のデータがありました。ダウンロード完了になってもインストールがUSBメモリ容量不足で出来ないので、今回はやむなく消去します。

本当に消去しますか?
消去するをタップ

またあとでダウンロードするから待っててね・・・

本体設定
本体設定からデータ管理へ

アップデートデータを消したのでUSBから本体へデータ移動が出来るようになりました!本体設定→データ管理→データを整理する→USB記録メディアの順に進んでください。

データ管理2
右上の選んでコピー/移動をタップ

DQXだけで12GBもありますね。このデータを本体に移動します!

コピーする
左上のコピーするをタップ

本体保存メモリーに移動
移動するをタップ

1時間以上かかる場合があると書いてありますが、USBメモリを買いに行くより遥かに早いので移動します。

移動しています
しばらく待ちます

データ移動が始まりました!時間がかかるので今のうちにご飯を食べたりお風呂に入って待ちましょう。

本体保存メモリーに移動しました
移動完了!

USBメモリから本体にデータを移動出来ました。お疲れ様でした!ちなみに12GB移動するのに2時間20分かかりました。長かったです・・・寝てる間にやっておいてもいいかもしれませんね。

データ管理3
データが移動されてる

本体保存メモリーが1GBを切っていました。元々21GBあったので12GB移動したら9GBになるはずなのですが・・・とりあえずDQXの場合は本体に21GBの空きがあればインストール出来そうです。ちなみに1GB=1000MBと覚えておけば大丈夫です。

本体保存メモリー
本体にDQXが入っている
こちらでもデータの移動を確認出来ました。あとはいつも通りソフトを起動すればアップデートが始まります!

USBメモリ
今まで使っていたUSBメモリ
DQXのバージョン1に同梱されていたこのUSBメモリ、4年以上使ってきましたがついに役目を終えました。WiiUの裏に刺していたので姿を見る機会はほとんどありませんでしたが、こうして見るとなんだか懐かしいですね。お疲れ様でした。いままでありがとう!