2016/05/27(金)でドラクエが30周年!おめでとうございます!



ニコ生でカウントダウンSP見てましたけど、開発者達の暴露話が面白すぎて3時間リアルタイムで見ちゃいました。

ぼくが物心付いてから最初にやったドラクエは、5の天空の花嫁でした。確か小学生の頃だったと思います。やっぱり今でも5が好きですね。

家の壁に東西南北の向きを書いた紙を貼っていた記憶があります。「右が東で左が西で・・・」って具合に東西南北はドラクエで覚えました。

モンスターが仲間に出来るのも5の特徴で、仲間にしたモンスターに名前を付けられるんですよね。スライムナイトがピエールで、ゴーレムがゴレムス。キラーパンサーの名前はボロンゴでした。

そして5と言えば例の花嫁を決めるイベントがあるんですが、ぼくは・・・・・・悩みに悩んでフローラ派でした!ビアンカ派の皆様とは敵対していますので、どうぞお手柔らかにお願いいたします。

ドラクエ10でも30週年記念にゲーム内で花火を打ち上げるイベントをやっていました。

30週年記念

ドラクエ30週年花火と、ロトのしるしの花火!ちょうどロトのしるしが3人同時に打ち上げたみたいで綺麗ですね。

毎年年越しの時と、DQXの誕生日はガタラ展望台でお祝いしています。バージョン1からここで花火打ち上げているので恒例になっちゃいました。

飽きっぽい性格という堀井さんがここまで続けてこられたのは、「コンピューターがどんどん発展して色んなことが出来るようになって行ったのと、支えてくれたファンの皆さんスタッフの皆さんのおかげ」という番組最後の締めの言葉が印象的でした。

ドラクエはナンバリングタイトルが出る度に新しいことに挑戦していて、飽きがこないのが凄いですよね。DSの9なんかすれ違い通信1億人超えでギネス載りましたもんねー秋葉原ヨドバシ前のルイーダの酒場行ったりしたのを覚えています。

放送めちゃくちゃ面白かったのでタイムシフトで是非見てみてくださいね!

ドワーフの群れ

夜が明けたガタラにドワーフが一杯居たので混ざって乾杯してました(笑)