ようやく石版が完成してきたのでオススメを紹介します。

今回紹介するのはトーチカ型と船型と呼ばれている形です。

トーチカ型の石版

トーチカ型ははめられる宝珠が多いのが特徴です。

炎の石版
炎の石版。3玉を6種類付けている。

水の石版
水の石版。宝珠が綺麗にはまった。

風の石版
風の石版。左上の飾り石で宝珠を4種類強化。

炎、水、風の宝珠は3玉しか持っていないのが多かったので、はめやすい石版としてトーチカ型にしてみました。

飾り石は3~4種類の宝珠に付けられます。オーソドックスなタイプとしてまずこれを目指す方も多いのではないでしょうか。

船型の石版

船型は飾り石で最大5つの宝珠を強化出来て、はめられる宝珠もそこそこ多いのが特徴です。いいとこ取りなのでオススメの形です。

光の石版
光の石版。右上の飾り石で5種類の宝珠が強化できた。

闇の石版
闇の石版。穴を開ける前の状態。

光と闇の宝珠は2玉もそれなりに持っていたので、飾り石で最大5種類が強化できる船型にしてみました。

光の方は必殺技の宝珠が3玉しか持っていないのも結構あるので、トーチカ型でも船型でもどちらでも良さそうです。

石版はちいさなメダル20枚とちまちま交換しているんですが、石版の形はもう完成してしまったのでまとめて処理したいところです。石版ポイントが直接欲しいですね。

まとめ

3玉宝珠が多い場合→トーチカ型がはめやすい。飾り石で4種類強化。

2玉宝珠もある場合→船型でMAX5種類強化狙い。3玉宝珠もはめられる。