11月も今日で最終日。

いよいよ冬真っ盛りですね。

最近は新人の面倒を見るのが楽しくて、この前は半日ぐらい付きっきりでプログラミングを見ていたんですが、そんな彼が会社を休んでしまいました。ただの体調不良ならいいんですが・・・

性格は真面目

彼は文系大学出身で、研修を終えて今の現場に入って丸2ヶ月。性格は素直で真面目。なんと現場の近くにわざわざ引っ越して一人暮らしを始めたそうです。

研修の時から残業をしていたらしく勉強熱心な人だなーという印象でした。定時になったのでまだ帰らないのかと聞いたら、今日の復習をするのでもう少し残ってから帰るとのこと。少し真面目すぎるのでは?という気もしていました。

ぼくは彼の1ヶ月後に異動してきたのですが、自社の人間で歳が近い人が他に居なかったので、まずはコミュニケーションを取って何かあれば頼って貰える先輩になろうと思い、ちょくちょく話しかけたり面倒を見たりしていました。

任されていたタスクのハードルがどう見ても高い

しばらくして彼はある画面の製造からテストまでを任されたのですが、PCもロクに触ったことが無かったらしくタイピングもおぼつかない様子。どう見ても最初の仕事にしてはハードルが高すぎました。正直誰かが面倒を見てあげないと、とてもスケジュールに間に合いそうにありません。

時間を見つけては彼のヘルプに入り、出来るだけ手は出さずにやり方を教えて1人で出来るようになるよう見ていたのですが、ぼくもぼくであまり新人に教えすぎず自分のことをやってくれと上司には言われていました。

周りの協力会社の方はあまり教えるのが上手くなさそうで、「こんなことも分からないの?」的な感じで接していたので流石にかわいそうでした。しかしぼくも限られた時間の中で見てあげるしかない・・・

結局彼は残業が日に日に増え、体調が悪いのかマスクを付けてくるようになりました。予防のためと言っていましたが声も枯れている気がしました。席に質問に来てくれるたびに色々見てあげたんですが、だんだん緊迫感が増しているのが伝わってきました。

後で知ったんですが、ついにスケジュールに間に合わなくなったらしく上司と休日出勤をしてしまったようです。

それでなんとか間に合ったみたいなのですが、力尽きたのか今日彼は会社に来て居ませんでした。

新人の面倒は誰が見るべきなのか?

今までは中途採用が多かったようなのですが、会社として新人を採用するようになったのであれば現場でちゃんと教育出来る体制を作っていかなければいけないと思います。

IT業界は離職率が高く、ぼくが新卒で入った会社は2年で同期が半分辞め、面倒を見てくれた先輩もデキる人から次々に辞めていきました。

客先に新人を入れるなら業務知識豊富なお客さんに見てもらうのもアリだと思いますし、自社で面倒を見るメンバーを1人でもいいから付けて半稼働にするとか、何かあると思います。

いきなり仕様書を渡して作ってと言っても出来るわけがありません。それでスケジュールが遅れたらうちも困りますしお客様も困ります。

今回は休日出勤という最終手段で無理やり解決したようですが、それでは長続きしないのは目に見えています。

なるべく会社を辞めてしまうことが無いように優しく 分かりやすく接してはいますが、席も隣では無いのでなかなか上手く行きませんね。

明日は来てくれるかな・・・心配です・・・

(追記)
38度の熱で休んでいたようです。メンタル的なアレでなくて本当に良かったです・・・!