金策の代名詞とも言える日替わり討伐。ぼくはもうやっていません。何故か?

時間のかかる単純作業で面白くないから。
皆さん、本当は他にもっとやりたい事あるんじゃないですか?

メギストリスに行って欲しい討伐を探す、討伐を買うために並ぶ、討伐をするためにサポート仲間を探す、現地に行って討伐する・・・このプロセスにどれくらい時間がかかっているんでしょうか。
おそらく30分はくだらないと思います。
買いに行くのも面倒だし、なによりエモノ呼びをしているだけなので眠くなります・・・。そんな事しなくてもぼくは普通に遊んでいるだけで週10〜20万Gぐらい稼いでますし、やりたいことに最大限時間をかけています。


時短その1:畑金策

畑なら毎日1分水やりをするだけで、それなりの収入源になります。

ぼくは超おたからのタネを植えていて、スマホの超便利ツールからレア度アップの水をメインとサブキャラからそれぞれ1回。あとは毎日ログインした時に水とフンをあげるだけで、3日で45,000G前後の収入です。

たまにフレンドと組むと水を貰えてダイヤとルビーが増えたりします。サファイアはバザーに出しても二束三文なので自分で使っていますね。

ツボ用に1人作ったサブキャラはあまり水が貰えないので、レアが咲かなくても640Gで売れるふわふわ小麦のタネを植えています。

超おたからのタネはスペシャルふくびき券があれば、ほぼ無限に手に入るのがいいですね。


時短その2:職人ギルドの緊急依頼

たまに赤い依頼ありますよね。黄色い依頼は数千Gにしかなりませんが、赤い依頼は1万G以上儲かる事が多いので出た時だけやっています。

メインが武器鍛冶なので「いっぱつしあげ」なら材料買って2〜3分で終わりです。ツボはもう少しかかりますけどね。


時短その3:れんきんがま金策

これも1分で出来るんですが、ぼくは毎日きんかい3つを錬金しています。材料のゴールドストーンはふくびきで無限に手に入るので実質原価0G。これが20時間で9,000Gになります。まさに錬金術。

せかいじゅの葉やけんじゃのせいすいも便利ですが、使わないのに作り続けていませんか?

今回は日課の金策を3つ紹介しましたが、あとは王家の迷宮の箱から出たオーブを売ったりふくびきで出たコインを売るだけで、普通にゲームを楽しめるだけのゴールドは手に入ります。キラキラマラソンとかも全然していません。

職人のミニゲームは面白いので、たまによるのパピヨンを打ったりはしますけどね。あとは試練の門に誘われた時に行くぐらいです。

討伐を買うのに並ぶのが楽しい時期もありましたが、あなたが本当にやりたい事はなんなのか。思い出してみませんか。